Que Sera Sera !

20代後半総合職女既婚の荒ぶりと癒しを書きとめます。

治すためにやっている事① できたことを書き留める

休職して2ヶ月が過ぎた頃の状態は、
睡眠薬がないと寝れない
・食欲は戻っている
・休職前の事をよく考えて自分を責める
・人との会話に極度に緊張する
・外出は夕方にご飯の買出しに行くだけ
こんな感じでした。

自分に自信を少しでもつけたくて、小さくてレトロなノートに「できたこと」を書いていくようにしたのはこの頃です。
最初は「すきなもの」「リラックスできるもの」を書いていましたが、何でもいいから「できたこと」も書くようになりました。

喫茶店で注文できたとか、クリーニングの受付ができた、コンビニで注文できた…ほんとに普通の人から見たら当たり前に出来ることですが。人と関わって何かできたことを、今も継続して書き留めており、たまに見返しています。

声を出して話しかけることを萎縮しない!
というのがテーマです!

またブログで書きたいのですが、
マインドフルネス瞑想についてある本で知った時、
人間が不安になると陥る5つの症状についても書いてあり、私には「萎縮」の作用が大きく出たんだなと思ったんです。

わがままであることと萎縮しないことは違います。
普通に話しかけたら、まず普通に人は反応を返してくれる。
そう思って今日も過ごしたいです。

ぴーすけ