Que Sera Sera !

20代後半総合職女既婚の荒ぶりと癒しを書きとめます。

稼ぎたい気持ちと無気力感のハザマ。でもブログ書けるってことは元気なんやー。

謎の関西弁やで(乱心)
12月に入って以降、稼ぎたいという気持が高まりつつあるのを感じます。
休職手当を頂いているのは本当にありがたい!!(TωT)が、別居婚の家賃と地方↔東京の交通費のために、やはりじわじわと貯金が減ってきます。(私と夫の貯金は別です。お互いどれくらいあるかの把握は適宜してるけど、一元管理しなきゃ貯まりにくいだろなぁ...)

生きていくためには稼がなければε-(`・ω・´)フンッ
正直今、やりたいことが無いんです。でも、これはうつ病になったからでは、ない!!昔から部活以外には無気力なやつでした。そして書いててわかりました、お金がかかることを躊躇するから何もできなくなってる。これが正しいや。

結婚する前は会社の寮に入ってたので家賃負担ほぼなかったんですよ。昇給分でペイできる位の家賃に無意識的に決めたため、休職しなければ生活水準は上がることはなくとも同程度だっただろう。

たまにデパートのお惣菜を買う
値段をそこまで気にせず靴や服を買う
(いつか名札を見ずに買物できるくらいになりたい)

そういう生活を送りたいと欲がでてきました。
欲や野望をもつのは、前向きでいい事だと思いました。
働かなきゃじゃなくて、働きたい!に変わるから。
私は前向きになりたくて今ブログを書いてるし、たまたま読んでくれた誰かにも、できたら前向きになってほしい。

復職日の決定報告を待ちながら、働きたい!の気持ちを再醸造しています。
ブログ書けるってことは元気なんやでわたし。

今から復職初日のことを考えると気が重いですが、少なくとも「私仕事ちゃんとしてた。メールや電話でいろんな部署の人から、いつもありがとうって言われて嬉しかった事実がある。」と、自分を認めてあげます。

かなりの人に関わりたくない認定をされていたあの人からのピンポイント攻撃で萎縮しまくり。
でも担当職務上、ほかの人よりもかかわらなきゃいけない&絶対さけられなくて、仕事は進まないビクビク。
照会の電話めっちゃかかってくる(全社no1の荷電件数)のにもう頭の声が出なくなる。(今はそんなことないんだふんふんふん)
引き継いだ仕事のうち五割は一子相伝で私以外誰もわからない休めない、残り五割は私も含めチーム全員が手探りで誰も全容がわからない。しかもよく暴発する。
決裁者より、へたに長い経験のあるお局複数名が力があるため、チームのパワーバランスが完全におかしい。

うーんこんな事があったんだよなぁ...。
でもサラリーマンウーマンしてたら、このような事に必死で耐えているひとはいっぱいいますよね。
ひとえに今回の休職の原因は「萎縮」して、自分を責めすぎた点にあると思っています。嫌味な態度、自分を受け入れてくれない人(社会ではこちらの方が多いですよね)への耐性不足。

うつ病だからこんなに暗いんだ、とか思いたくありません。自分にレッテルを貼りたくありません。何もできなくなっちゃう。

私はもう回復しています。

ぴーすけ