Que Sera Sera !

別居婚→2017年4月から同居開始。20代後半の色々これから!!(・ω・)b

やりたい仕事のチャンスが回ってくるような、仕込みは余裕あるならやった方が良い話。

商品ありきの仕事だと、その商品がなくなった時/衰退した時/落ち目な時、それしかやってなくて偉そうな顔してた人は一気に不要になります。

 

実際そういう人がいます。

もう関わりがないのでせいせいしてますが、無駄に年だけくって、次の行き場所もなく扱いづらいんだろうと思います。

 

広く社会のインフラとして機能している代替が効かないものを、今学べているのでありがたいです。

 

会社に入って、何でこんなことやってるんだろうと思うことは沢山あります。お給料で解決できるレベルじゃなくなった時、やはりしっかり言いたいことを言っていいんです。

私は我慢しすぎて、たなー。

こんな事がやりたい、と言える機会があるならば、絶対言ってた方がいいです!言った時に、馬鹿じゃねって反応の人は信用しなくていいし。やりたい事がその会社にないなら(お給料のために割り切るのもありですが)、転職した方が幸せです。

 

人員を減らすなら、業務も移管しなければ、死にます。また次世代に残さず効率化・不要な業務の廃止をしなければ、必ずある時点で歪みが出来ます。私はそのぐっちゃぐっちゃの、誰も中がわからないブラックホールを軽く押し付けられました。

本当に、あの半年を返して欲しい。見直しを怠ったつけはプレイヤーに来るので、マネジメントはしっかり業務過多がないか見張っているべきです。

明らかに業務移管すべき事(システムの権限が無いため、ただのPDF出力の依頼が毎月来るとか、システム権限誰かにつけろって話)交渉をしようとしたら、何でそんなこと言うの!関係性を壊さないで!って、馬鹿か頭おかしいんじゃないかと改めて腹立たしい。

 

仕事の区分けをする、見直す、何でもほいほい引き受けない。

部編成に合わせて業務の線引きは、常に見直すべきだし、そういうセンシティブな作業こそマネジメントに立ち入ってほしいですわ。

 

自分を必要以上に押し殺して、萎縮して、苦しんで最終喋れなくなるぐらいなら、絶対言いたいこと言うべき!!

(´<_` )ふん

 

仕事だって、我慢しすぎる必要ない!

(((┗─y(`A´)y-~ケッ!!